2009年12月02日

質問への回答

メールで質問とバックテストの画像公開のご要望がありましたので
公開いたします。

まずバックテスト
デフォルト推奨通貨 EURUSD/5分足 FXDD
2007.01.02 09:00 - 2009.10.02 22:55 (2007.01.01 - 2009.10.03)
どちらも $10000 リスク30%でテスト
SafetyModeというパラメータのみtrue/falseで切り替えました。
このEAのポイントは、このSafetyModeだと思います。

SafetyMode=false PF=3.25
eurusd-m5-false-5-1.gif



SafetyMode=true PF=2.70
eurusd-m5-true-5-1.gif



スイマセン 片方は、Mismatched charts errorsがでてます。
でも、きれいな曲線でしょー

推奨通貨が一番成績がいいですが、他通貨でも運用可能です。
作者さんのブログにも紹介されてます。


メールでの質問にお答えします。
−−−−−−−−−−−
最大4ポジション目までに、ロスカット値に達する場合は4ポジション目を取る前に、
ロスカットしてクローズという理解でよいでしょうか?
−−−−−−−−−−−
→このEAはロスカット値に到達し損を確定するイメージではなく
含み損の合計金額によりポジションをクローズさせるやリかたです。

4ポジの合計のマイナス金額が$150の損(0.01スタートのとき)になったとき
すべてのポジションがクローズします。
EAのロジックとして、必ず4ポジを持つように計算されており、
3ポジでクローズとはなりません。
ちなみに0.1スタートのときは$1500の含み損で全クローズです。

以上です。

作者様のご好意により、当ブログから購入していただくと、
通常59,800円のEAKSP03が5000円の値引き
54,800円で購入できます。
タグ:EAKSP03 EA
posted by 博士次郎 at 00:11 | Comment(4) | EAKSP03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

EAKSP03のリスク設定

お久しぶりです、博士次郎です。
ドバイショック酷かったですねー
EAKSP03以外のEAで結構やられてしまいましたが
幸い、退場にはなりませんでした。
EAKSP03は、なんなく乗り切りましたね、
ほんとに見てて安心です。(実際は放置ですけど)

さて、最近メールで博士のリスク設定について
質問がありましたのでお答えしようと思います。

まず博士のEAKSP03についての考え方ですが、
長く預けれる銀行口座だと思っています。
そのため、あまりリスクの高い設定にはしていません。
銀行口座ですので、他のEAが稼いだお金を、
EAKSP03に預けるイメージで運用しています。

FXDDのマイクロ口座で運用しており
この口座は、EAKSP03しか稼動させてません。

リスクについてですが、通貨によって変更しています。

まずデフォルトのEUR/USD 5minですが
Safetymode=true
SafetySecureProfit=5
PositionADJ=1
onelotmoney=50000
リスク30%です。(高めだと思います!)

他の通貨は
Safetymode=true
SafetySecureProfit=5
PositionADJ=1
onelotmoney=100000
リスク15%です。

私は、EAKSP03は結構長く運用させてもらっていて
実感しているのですが
デフォルトのEUR/USD 5minの安定感は抜群です。
バックテスト(FXDD)でも見事な損益曲線を描いてくれます。
この経験値から、リスクを30%にしています。
ただ、保険の意味でSafetymode=trueにして
ちょっとリスクを落としてます。

当然ながらSafetymode=falseでも見事な損益曲線を描いてくれますし総利益はfalseのほうが高いです。

他の通貨ですが
個人的には、少し危ないシーンを経験したこともあり
15%にしています。
実は、最近ある通貨でDDを喰らいました。
作者さんのブログでは喰らってませんでしたので、
おそらくVPSの関係だと思います。

リスク30%で、連続してDDを喰らうと取り返すのが
かなりきついと思いますので。
その意味もあり、他通貨は15%です。
このような考え方で、ドバイショックを乗り切りましたよ

作者様のご好意により、当ブログから購入していただくと、
通常59,800円のEAKSP03が5000円の値引き
54,800円で購入できます。
タグ:EA EAKSP03
posted by 博士次郎 at 21:22 | Comment(4) | EAKSP03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

指標時の対応 その2

指標の対応のことを書きましたが
その続きをちょっと

このEAは、完全放置で勝てるのは間違いないと思います。
(すいません、いいすぎました。投資は自己責任で!!)

といいつつ
例えば、FOMC直前に、3ポジとか持ってて
反対方向にいったらどうなるか

いやー過去2年のバックテストをこなせたから
大丈夫よ!  

と考えれる人は、以下読まれなくても結構です。

うーん、やばいかなとか思う人は
事前に、ポジを閉じておく勇気も必要かもしれません。
それがたとえマイナス決済であってもです。

実際、3ポジ程度でクローズしてもそんなに大きな損失ではありません。

相場は、上がる・下がるですが、
指標は、激しくあがる、動かない、激しく下がると考えておくのも大事かもしれません。

ちょうど書いている途中に、指標で40pips程跳ね上がりました
このあとの流れはどうなるでしょう?

ただし、EAKSP03はDDが限定されるロジックなので
完全放置プレーでも
口座がバーストすることはめったにないと思っています。
(メチャなリスクはだめですよ!)

作者様のご好意により、当ブログから購入していただくと、
通常59,800円のEAKSP03が5000円の値引き
54,800円で購入できます。

posted by 博士次郎 at 00:10 | Comment(0) | EAKSP03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

指標時の対応 その1

先週のUSD/JPNとCHF/JPN危なくなかったですか?
USD/JPNだとセル2ポジ持ってたとき指標で上に跳ね上がり、
一気に4ポジになりましたよね(汗;
底値圏での価格の跳ね上げでしたので、
かなりあせりました。

ポジ持っているときに、大きい指標を前にしたら
EAを一旦停止させるという考えはどうだろうと思い
作者さんにメールしました。

以下回答--------------------

2ポジ後一時停止し再稼動した場合ですが
その時のプライスにより3つの動作が考えられます。
例としてbuyポジションで説明させていただきます。

・第3ポジション予定値以上にプライスが戻っている場合何もしない

・第3ポジション〜第4ポジションの間の場合再稼動時のプライスで
第3ポジションを持ちます(本来の位置ではなくてもそうなります)

・第4ポジション予定値以下の場合、再稼動時に一気に
第3、4ポジションを持ちます。

いずれにしてもポジション保有時の停止〜再稼動はお勧めできません。

--------------------終了

丁寧なご回答ありがとうございました。
やっぱり、EAを信じるのが一番ですね。

作者様のご好意により、当ブログから購入していただくと、

通常59,800円のEAKSP03が5000円の値引き

54,800円で購入できます。
posted by 博士次郎 at 23:49 | Comment(0) | EAKSP03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

MT5は時間足に対応(しすぎ?)

少しずつ情報が出てきましたMetaTrader 5
MT5 はチャートに表示できる時間足が激増するようです。
時間足の種類は、なんと21種類です。
その21種類はこちら

M1, M2, M3, M4, M5, M6, M10, M12, M15, M20, M30,
H1,H2, H3, H4, H6, H8, H12,
D1, W1, MN

正直こんなにいりません。(博士は…)

博士は、現在5分、15分でパーツを作っていますが
パーツ作りの可能性が広がりますねー
M5, M6, M10, M12, M15, M20
あたりがパーツに適応しそうですよね。
だとしたら使える時間足が2.5倍!
収益も2.5倍!!
ということは、リスクも2.5倍!!!
やばし!!

リスクコントロールしっかりしないと
口座がバーストしちゃいそうです。

いまでも結構パーツ増えたからなー
考えないとなー

作者様のご好意により、当ブログから購入していただくと、

通常59,800円のEAKSP03が5000円の値引き

54,800円で購入できます。

posted by 博士次郎 at 21:52 | Comment(0) | EAKSP03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。