2009年11月03日

指標時の対応 その2

指標の対応のことを書きましたが
その続きをちょっと

このEAは、完全放置で勝てるのは間違いないと思います。
(すいません、いいすぎました。投資は自己責任で!!)

といいつつ
例えば、FOMC直前に、3ポジとか持ってて
反対方向にいったらどうなるか

いやー過去2年のバックテストをこなせたから
大丈夫よ!  

と考えれる人は、以下読まれなくても結構です。

うーん、やばいかなとか思う人は
事前に、ポジを閉じておく勇気も必要かもしれません。
それがたとえマイナス決済であってもです。

実際、3ポジ程度でクローズしてもそんなに大きな損失ではありません。

相場は、上がる・下がるですが、
指標は、激しくあがる、動かない、激しく下がると考えておくのも大事かもしれません。

ちょうど書いている途中に、指標で40pips程跳ね上がりました
このあとの流れはどうなるでしょう?

ただし、EAKSP03はDDが限定されるロジックなので
完全放置プレーでも
口座がバーストすることはめったにないと思っています。
(メチャなリスクはだめですよ!)

作者様のご好意により、当ブログから購入していただくと、
通常59,800円のEAKSP03が5000円の値引き
54,800円で購入できます。


博士の研究意欲はクリック次第!!blogram投票ボタン
posted by 博士次郎 at 00:10 | Comment(0) | EAKSP03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。