2009年11月02日

指標時の対応 その1

先週のUSD/JPNとCHF/JPN危なくなかったですか?
USD/JPNだとセル2ポジ持ってたとき指標で上に跳ね上がり、
一気に4ポジになりましたよね(汗;
底値圏での価格の跳ね上げでしたので、
かなりあせりました。

ポジ持っているときに、大きい指標を前にしたら
EAを一旦停止させるという考えはどうだろうと思い
作者さんにメールしました。

以下回答--------------------

2ポジ後一時停止し再稼動した場合ですが
その時のプライスにより3つの動作が考えられます。
例としてbuyポジションで説明させていただきます。

・第3ポジション予定値以上にプライスが戻っている場合何もしない

・第3ポジション〜第4ポジションの間の場合再稼動時のプライスで
第3ポジションを持ちます(本来の位置ではなくてもそうなります)

・第4ポジション予定値以下の場合、再稼動時に一気に
第3、4ポジションを持ちます。

いずれにしてもポジション保有時の停止〜再稼動はお勧めできません。

--------------------終了

丁寧なご回答ありがとうございました。
やっぱり、EAを信じるのが一番ですね。

作者様のご好意により、当ブログから購入していただくと、

通常59,800円のEAKSP03が5000円の値引き

54,800円で購入できます。
博士の研究意欲はクリック次第!!blogram投票ボタン
posted by 博士次郎 at 23:49 | Comment(0) | EAKSP03 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。